一発試験の体験談3『21歳(男性)興味本位で一発試験!』

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』タイトルロゴ

Home(目次) | 体験談・目次 | 一発試験・体験談3

一発試験、みんなの体験談

21歳(男性)興味本位で一発試験!

俺は今運転免許を持っている。

一発試験の体験談3

俺は中学生の頃から車の運転をしていた。
実家は田舎の山奥で酪農が仕事だ。

だからマニュアルの軽トラ運転させられてた。

人は誰もこない。
この山全てが親父のものだから当然誰もこない。

この軽トラにはナンバープレートも付いていない。
15年モノのサビが目立つ古い車だ。

一発試験の体験談

だがこれのおかげで運転だけはできるようになった。

それから俺は大学生になり関東で一人暮らしを始めた。

就職が始まった頃
運転免許でも取っておくかと思った。

運転はできるが
ウィンカーは使ったことがない。
それから、当然道路を走ったこともない。

なんども言うが
それでも運転は上手い方だと自負している。

多分こんな俺みたいなヤツが一番危ないことも自覚している。

だからちゃんと運転免許を取ってやろうかと思った。
そうすれば就職の時、履歴書にも書けるし。

教習所に通うのは馬鹿らしい。
俺運転できるし。

だから大学生のうちに一発試験で運転免許を取ってやろうと決めた。
教習所に通ってるヤツらとは一味違う受け方に価値があると思ったし。

学科勉強はハッキリ言って超簡単だった。
1日あれば十分だ。

そして俺は受験を始めた。

先に言っておくと学科試験は
仮免許も本免許も一発合格。
本当に簡単だった。

だが、
実技試験は正直苦戦した。
イラつくほど苦戦した。
屈辱的だった。
運転免許センターに行くことさえも嫌いになった。

俺の受験実績は、

仮免受験15回目で合格
本免許試験5回目で合格

この実績は俺の人生の汚点となった。

だが、その反面貴重な経験にもなった。
運転に対する考え方も変わった。

少し大人になった気分だ。

今となっては沢山の不合格にさえ
感謝している。

一発試験の体験談

話は以上。

以下に俺が不合格で指摘されたポイントを挙げておくので
興味のある方は目を通しておくといいと思う。

仮免許では、

  • ウィンカータイミング不適切(早すぎ・遅すぎ)
  • ブレーキタイミング不適切(遅すぎ)
  • ハンドル片手操作
  • 左折時の左寄せ不十分
  • 左折大回り
  • 左折直前に左寄せが離れる
  • 左折時の死角部目視不十分
  • 右左折時の安全確認メリハリ不十分
  • 運転動作が全体的に雑
  • 運転操作カッコつけすぎ
  • 安全意識が足りていない
  • 譲り合いの精神欠如
  • 上手けりゃ良いってもんじゃない
  • 試験も運転もナメてる

本免許では、

  • 右折時の巻き込み確認不適切
  • 左折時の死角部目視不十分
  • 信号の変わり目の判断があまい
  • 歩行者保護の意識があまい
  • 危険予測が自分都合
  • 危険予測が足りない

ザッとではあるがこんな感じだ。

運転は上手いだけじゃいけない。

俺の親父の山の中ならともかく。

日本の交通社会の中では常に安全意識を高めることと、
自分のプライドより俺と周りのみんなの無事を優先すること。

他にも大事なことはいっぱいあるだろうが
俺は良いドライバーになる。

一発試験の体験談・目次

  1. 41歳(男性)運転免許失効からの再取得
  2. 33歳(女性)人生初の一発試験!
  3. 21歳(男性)興味本位で一発試験!
  4. 19歳(男性)父親の命令で一発試験!
  5. 55歳(男性)一発試験の合格率シェアします!
  6. 27歳(女性)仮免許試験、終了間際に泣かされました


免許・スクールランキング

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』ライン
Home(目次) | 体験談・目次 | 一発試験・体験談3


当サイト【一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』】は、各都道府県の運転免許センター(運転免許試験場)で直接受験を行う皆さま向けに、役立つ情報や、役立つノウハウを提供することを目的とし運営いたしております。
皆さまの安全意識の向上、また社会の安全運転推進において微力ながらも貢献できればと考えております。

タイトルとURLをコピーしました