一発試験の体験談6『27歳(女性)仮免許試験、終了間際に泣かされました。』

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』タイトルロゴ

Home(目次) | 体験談・目次 | 一発試験・体験談6

 

一発試験、みんなの体験談

27歳(女性)仮免許試験、終了間際に泣かされました。

はじめに。

これは皆さんの受験時の参考になれば というか、
一つの 笑い話 としてお聞きいただければ幸いです。。。

一発試験みんなの体験談6

私は7年前に運転免許を取得しました。
その後、1年ほど運転していた期間があります。

でも、それ以降は全く運転せずに
立派なペーパードライバー に成長していました(笑)。

こんな状態の私は、
あろうことか運転免許を失効してしまったのです。
更新ハガキ・・・来てなかったような気がする。。。
大切な身分証明書だったのに。。。

でも、何を言っても始まらない。
それに なげいていても仕方ないので、
気持ちを切り替えて運転免許の再取得に挑戦することを決めました。

ちなみに再取得の最大の理由は、
勤務先で車に乗って外回りをしなければならない事情ができたからです。

ということで、
考えていても憂鬱になるだけなので
さっそく教習所選びを始めることにしたのです。

そんなとき、
会社の先輩に勧められて、
公認の指定校ではなく未指定校にすることにしたのです。

これには 色々な理由がありましたが、
話すと長くなるので ここでは割愛いたします。

そして、勢いよく教習所に入校したのです。

久々の教習には不安もありましたが、
意外と体は運転を覚えていました。
意外と教習が楽しく感じました。

なんか 他の子よりも運転うまいかも。。。(笑)

そんなことを思いながら、
仮免許試験に向け20時限の教習を受けました。

思っていたより順調な感じです。

そしていよいよ仮免許試験を受験する日がきました。

やるべきことはやってきたので自身は少しだけありました。

学科試験は問題なく合格です。

そしてその流れで技能試験です。

教習所で学んだことを かみしめるように実践しました。

その日は、
自分でも驚くほど順調に運転できました。

そして、
なんと発着点まで無事戻ってくることができたのです。

もしかして一発合格!?
そう思うと 胸がドキドキしました。

でも、
その直後に信じられないことが起こったのです。

合格を待つ私に向けて試験官が質問してきたのです。

試験官
『やるべきことは全部できましたか?』


『ハイ! できた、と思います。。。』

試験官
『何か やり残していることはありませんか?』


『んっ。。。。』(この人 なに言ってるの?)
『いいえ、全てやり抜きました。』
『完全燃焼です!(笑)』

試験官
『・・・・・。』

数秒間の沈黙の後に、

試験官
『ん〜〜〜〜っ。』
『残念!今日は合格あげられないよっ!』


『???。なんで。。。ですか?』

試験官
『あれほど聞いてあげたのに。。。』
『全部終わったら、最後にエンジン切らなきゃ〜!』
『惜しい、それできてれば合格出せたのに。』


『不合格。。。なんですか???』

試験官
『そうだね。次回は気をつけてよ。』

こうして、
私の仮免許の初回技能試験が終わったのです。

。。。

その帰り道、
最寄りの駅まで歩きながら 泣きました。。。
ほんとうに泣きました。

悔しいやら、
恥ずかしいやら、
恨めしいやら。。。

その後、
少々の苦戦はありましたが、
仮免許技能試験は3回目の受験で合格。
本免許技能試験は一発合格。

このような受験成績に終わりました。

全体的には、
まあまあの結果だと思っています。

皆さんも、
受験の際は最後の最後まで気を抜かず
がんばって欲しいな と思います。

参考になる話でも、
笑える話でもなかったかもしれませんが、
最後までお読みいただけたこと うれしいです。

一発試験の体験談・目次

  1. 41歳(男性)運転免許失効からの再取得
  2. 33歳(女性)人生初の一発試験!
  3. 21歳(男性)興味本位で一発試験!
  4. 19歳(男性)父親の命令で一発試験!
  5. 55歳(男性)一発試験の合格率シェアします!
  6. 27歳(女性)仮免許試験、終了間際に泣かされました。


免許・スクールランキング

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』ライン
Home(目次) | 体験談・目次 | 一発試験・体験談6


当サイト【一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』】は、各都道府県の運転免許センター(運転免許試験場)で直接受験を行う皆さま向けに、役立つ情報や、役立つノウハウを提供することを目的とし運営いたしております。
皆さまの安全意識の向上、また社会の安全運転推進において微力ながらも貢献できればと考えております。

タイトルとURLをコピーしました