仮免許・教習ポイント・・・S字クランク

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』タイトルロゴ

Home(目次) | S字クランク

S字クランク(狭路通過)

狭路(S字・クランク)

スーパースキャルピング225-2 – スーパースキャルピング225

S字・クランクの手順

左折で進入する場合

*S字もクランクも基本的には同じ!

  1. S字・クランクの入り口までの誘導は左折方法と同じです。
    ハンドル操作の際に、
    内掛けハンドルにならないように気をつけましょう。

  2. S字・クランクに進入する際は、
    巻き込み確認をしてからハンドル操作に移ります。
    これも、左折方法と同じです。
    _
  3. S字・クランクを走行する場合は徐行です。
    _
    MT車の場合
    速度調整に半クラッチ操作で対応します。
    _
    AT車の場合
    速度調整にフットブレーキ操作で対応します。
    _
  4. 左右の縁石に注意
    _
    脱輪や接輪をしないように車を誘導します。
    _
    もし、脱輪や接輪をしたら
    速やかにブレーキを踏み車を停止させます。
    _
    そして、
    後方の安全確認をしてから車をバックさせます。
    _
    このとき、
    むやみにハンドルを回さずに
    そのままの状態でバックを始めます。それから、
    状況を確認しながら
    必要であれば
    ハンドル操作を加えるのがポイントです。
    _
    そして、
    接輪・脱輪をせず通過できるだけのスペースを
    確保できるところまでバックして
    再チャレンジをしてください。
    _
    切り返しのためにバックをすることは必要な措置です。
    しかし、切り返しを急ぐあまり、
    後方の安全確認を忘れてしまうことが多くあります。
    これは、
    特に気をつけるべきポイントです。
    _
  5. S字・クランクの出口までに
    次の進路に合わせ車を寄せます
    _
    ・左折なら左寄せ。
    ・右折なら右寄せ。
    _
    寄せの手順は右左折の手順と同じです。

  6. S字・クランクの出口では、次の進路に進むための安全確認をします。_
    安全を確認できたら車を進めます。これで完了です。_
【公式】最新ビジネス系YouTube攻略法
もしあなたが、コロナ後の時代でもオンライン商品を作成して安定した売上を上げ続けたいのなら過去10年以上オンライン講座を販売して収益を上げてきた講座作成のプロが毎月1,000万円売り上げるオンライン講座の作り方をお教えします。オンライン講座の極意

狭路(S字・クランク)・・・周辺知識

  • 狭路(S字・クランク)は、
    右左折と同じく、
    進入するところから既に採点が始まっています。
    _
    例えば、
    左折で狭路へ進入する際には、
    左寄せが離れないようにするなど、
    左折方法全く同じです。
    _
  • 狭路(S字・クランク)の進入時、
    必要以上に内輪差を気にする方が多いのが特徴です。
    車両の先端部を右振りしないようにすることも大切です。
    _
  • 狭路(S字・クランク)の採点ポイントは、
    早く(速く)通過することではありません
    _
    決して上手さの追求ではありませんのでご安心ください。
    狭路(S字・クランク)の採点ポイントは、
    _
    ・狭路の入り口出口などの必要箇所でしっかり安全確認ができているか。
    _
    ・必要な徐行条件を維持し、滑らかに走行できているか。
    _
    車両感覚が適当であるか。
    _
    このような点を確かめることが目的です。
    _
    狭路(S字・クランク)通過時は、
    以上の事柄に注意して、
    慌てずにゆったりとした動作で臨んでみてください。

見通しの悪い交差点 ← 前の記事

次の記事 → 踏切通過


免許・スクールランキング

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』ライン
Home(目次) | S字クランク


当サイト【一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』】は、各都道府県の運転免許センター(運転免許試験場)で直接受験を行う皆さま向けに、役立つ情報や、役立つノウハウを提供することを目的とし運営いたしております。
皆さまの安全意識の向上、また社会の安全運転推進において微力ながらも貢献できればと考えております。

タイトルとURLをコピーしました