免許証の証明写真を上手に撮ってもらう!簡単で効果的な方法7選!

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』タイトルロゴ

Home(目次) | 免許証の証明写真を上手に撮ってもらう!簡単で効果的な方法7選!

 

免許証の写真をキレイにカッコよく撮ってもらうには!?

免許証の写真を上手に撮ってもらう方法

免許証の証明写真を上手に撮ってもらう! 簡単で効果的な方法7選!

運転免許証の写真撮影は一発勝負!

運転免許証を提示する場面は案外多いものです。

そんな時に多くの人は、他人に自分の運転免許証を見せるのを躊躇するものです。

その理由は、写真に写る自分の顔に納得していないことが大きな原因だと言えます。

あなたの周りの人にもいませんか?
男性以上に女性の方が気にしている人が多いというデータもあります。

そこで今回は、少しでも証明写真の写真写りを良くする方法を紹介してみようと思います。

簡単で効果的な方法7選!

  1. 明るい色の服装を選ぶ!
  2. 首回りが開いているものを選ぶ!
  3. 髪型はスッキリと整える!
  4. 顎は引きすぎない
  5. 口角アップはほんのりと
  6. 目は大きく開けすぎない
  7. 流行は程々に

それでは順番に解説していきます。

  1. 明るい色の服装を選ぶ!

    免許証の証明写真の撮影は、全て運転免許センターに用意された機材を使って行われます。
    しっかりとした機材です。

    しかし、照明については少々甘いといえます。

    かといって自分の撮影の時だけ光量アップをお願いする訳にもいきません。

    本来ならレフ板を使いたいところですが、
    それもできません。

    レフ板とは、光を反射させて被写体を明るく照らす目的で用いられます。

    レフ板の代わりに、
    膝の上に白いハンカチを掛ける方法もありますが、
    そんなにゆっくりセッティングしている暇はありません

    そこで役立つのが自分の服装選びです。

    レフ板効果を期待できる明るい色の服装をしていきましょう。

    白や黄など明るい色がいいと思います

    このレフ板効果で、黒やグレー系の服装に比べて顔の肌色が明るく写ります。

    顔の肌色が暗いと、不健康老けて見えたり犯罪者顔になりがちになります。

    この少しの差がキレイにカッコよくに繋がっていくのです!

  2. 首回りが開いているものを選ぶ!

    VネックUネックの服は顔をスッキリと見せる効果があります。

    VネックUネックを着ていると、首回りが開いているので首が長く見えやすいことから小顔効果を狙えます。

    襟まわりのヨレやネックレス等の位置にも気をつけることが大切です。

    撮影の順番待ちの間に確認しておきましょう。

    この少しの差がキレイにカッコよくに繋がっていくのです!

  3. 髪型はスッキリと整える!

    髪型を気にする人が多いのは周知の通りです。

    でも、ここで気を付けて欲しい髪型はというと、
    額、目、頬などを隠す様なヘアースタイルを言います。

    これは見た目の問題もありますが、
    実はそれ以上に顔に影を作りやすいことが問題になります。

    影の部分は、
    不健康に見えたり、老けて見えたりする大きな原因
    になります。

    という訳で撮影の時には、
    この辺のことを考慮した上で髪型をセットすることをお忘れなく!

    この少しの差がキレイにカッコよくに繋がっていくのです!

  4. 顎は引きすぎない!

    顎を引くことはよく知られている方法です。

    免許証の写真撮影時は原則として着座状態で行われます。

    この時、猫背にならない様に気をつけながら、軽く顎を引くようにしてください。

    強く顎を引きすぎると、二重顎になり太って見えてしまう原因になります。

    その他、顎を引きすぎると顔自体が下向き加減になるために上目目線になり違和感のある表情になりがちです。

    ポイントは歯を食いしばることがない様に、奥歯は軽く合わせる程度か浮かせる程度にします。

    この状態で顔が下を向かない程度に軽く顎を引くだけで十分です。

    これは免許試験に合格する日までに、自宅でこっそり 練習を繰り返しておく様にしましょう。

    この少しの差がキレイにカッコよくに繋がっていくのです!

  5. 口角アップはほんのりと!

    口角アップは気合を入れすぎない様に気を付けましょう。

    一般的には、口角アップは良い笑顔になると思われがちです。

    しかし、写真撮影の時は違います

    口角を上げすぎることで、硬い表情になりやすくなります。

    更に、上げすぎた口角の周りにはシワが深く目立ちやすくなると言ったデメリットが発生するのです。

    これは、老けて見られる最大の要因になります。

    口角アップのポイントは、
    力を入れすぎず、口元にシワが出ないところで止めることにあります。

    これも鏡を見ながら練習をしておきたいところです。

    この少しの差がキレイにカッコよくに繋がっていくのです!

  6. 目は大きく開けすぎない!

    免許証の証明写真は、一発勝負です。

    これは、写真撮影の担当者も同じことです。

    撮影担当者は、

    レンズの高さと、目線が揃う
    レンズに顔が向く
    レンズに目線が向く

    まず、この状態を狙います。

    というか、そうなる様に素早く誘導する訳です。

    あとは目を開けた瞬間にシャッターを切る訳です。

    表情の良し悪し等は関係ありません。

    つまり、この様な撮影方法でなければ、1日に何十人、何百人の撮影を捌けません。

    話を戻しますが、
    目は開けすぎると違和感たっぷりの表情になりがちです。

    ポイントは、着座したら自ら素早く姿勢を整えます。

    この時出来るだけ薄目(目を細く)で行います

    薄目の理由は、目が開いていると、いつシャッターを切られるかわかりません

    そしてキレイに顎を引き自分の準備が整ったら、レンズに向かってパッと目を開けます

    これだけです。

    良いタイミングでシャッターが切られれば成功

    予期せぬタイミングでシャッターが切られたら失敗

    次回の更新まで更なる練習をしておきましょう。

    これは事前のイメージトレーニングが有効です。

    この少しの差がキレイにカッコよくに繋がっていくのです!

  7. 流行は程々に!

    後で後悔しない様に流行を追いすぎない様にした方が賢明です。

    今日、最近、話題性の高い事柄、もしくは最近の流行に合わせた結果、未来に泣いてる自分がいる

    案外よくある話です。

    これは何を言っているのかというと、

    例えば、
    流行の特徴的な

    ヘアースタイル
    メイク
    服装

    その時は良かれと思って準備した内容ですが、

    1年後

    2年後

    3年後

    ・・・

    時間が経つと、あまりにも恥ずかし過ぎて他人に見せられない

    なんてことになりがちです。

    これは多くの方々が経験していることです。

    免許更新の数年先まで見越した写り方を意識しておきたいところですね。

    将来に向けたウケ狙いならば、何もいうことはありませんが。。。

    という訳で、

    この少しの差がキレイにカッコよくに繋がっていくのです!

『持ち込み写真』を免許証の写真に!

運転免許センターで証明写真の一発撮影が一般的ですが、
実は持ち込み写真を免許写真にしてくれる方法もあります。

これは幾つかのルールがあり面倒かもしれませんがこだわる人には良い方法かもしれません。

気になる方は下の参考サイトをご参照ください。

満足のいく写真になるかどうか?

少しづつの対策を重ねていくことで納得の写真になっていくことと思います。

免許証は数年ごとに更新されます。

写真撮影もその時の楽しみにるように工夫してみると面白いですよね。

 


免許・スクールランキング

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』ライン
Home(目次)| 免許証の証明写真を上手に撮ってもらう!簡単で効果的な方法7選!




当サイト【一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』】は、各都道府県の運転免許センター(運転免許試験場)で直接受験を行う皆さま向けに、役立つ情報や、役立つノウハウを提供することを目的とし運営いたしております。
皆さまの安全意識の向上、また社会の安全運転推進において微力ながらも貢献できればと考えております。

タイトルとURLをコピーしました