技能試験時の不合格指摘ポイント

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』タイトルロゴ

Home(目次) | 技能試験時の不合格指摘ポイント

減点されやすいポイントを事前に確認

技能試験、不合格の指摘ポイント

減点ポイントの重要性

  • 実際に運転免許センター(運転免許試験場)で技能試験を受験された方々が、実際にどの様な理由で不合格になったのかを事前に確認しておく事が重要です。
    _
  • 事前によくある不合格理由を知る事で、今後の受験に大きく役立ちます。以下に、仮免許技能試験と本免許技能試験の不合格ポイントをまとめてありますので、これからの受験の参考にしてください。

仮免許・技能試験 不合格指摘ポイント

  1. 左折時の左寄せ不十分
  2. 左折直前に寄せが離れる
  3. 左折大回り
  4. 3点確認ができていない、もしくは忘れる
  5. 3点確認の死角部目視のときに、ハンドルがふらつく
  6. 左折時の巻き込み確認を忘れる
  7. 信号色、黄色の際に通過するか停止するかの判断不良
  8. 停止もしくは減速時の断続ブレーキ(ポンピングブレーキ)をしていない
  9. 徐行が必要な場所で徐行を忘れる、もしくは速度を落としきれていない
  10. 方向指示器を出す時機が早過ぎる、もしくは遅過ぎる
  11. 方向指示器の出し忘れ
  12. 左折前、減速不十分
  13. 右折時、対向直進車の進路妨害
  14. 優先道路に侵入する際、確認不足で優先車の進行妨害
  15. 坂道発進時、後退
  16. 坂道発進時、サイドブレーキを強く引きすぎて解除できない
  17. 坂道を下る際、エンジンブレーキを効かせるための適切なギヤチェンジができていない
  18. 坂道後、サイドブレーキの解除が甘く、ブレーキを引きづったまま走行してしまう
  19. 坂道後、Dレンジに戻さずそのまま走行してしまう
  20. 坂道発進時、エンスト多発、発進不能
  21. 狭路などでクラッチ不慣れでノッキング多発
  22. MT車のギヤ変速操作不慣れ
  23. MT車の速度に応じた適切なギヤ選択ができていない
  24. MT車で不必要な場面でクラッチを使いすぎる
  25. シートベルト着用忘れ
  26. ハンドル操作時の内掛けハンドル

本免許・技能試験 不合格指摘ポイント


免許・スクールランキング

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』ライン
Home(目次) | 技能試験時の不合格指摘ポイント


当サイト【一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』】は、各都道府県の運転免許センター(運転免許試験場)で直接受験を行う皆さま向けに、役立つ情報や、役立つノウハウを提供することを目的とし運営いたしております。
皆さまの安全意識の向上、また社会の安全運転推進において微力ながらも貢献できればと考えております。

タイトルとURLをコピーしました