一発試験の体験談5『55歳(男性)一発試験の合格率シェアします!』

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』タイトルロゴ

Home(目次) | 体験談・目次 | 一発試験・体験談5

一発試験、みんなの体験談

55歳(男性)一発試験の合格率シェアします!

私は運転免許を失効するとわかりつつ、
運転免許を失効しました。

一発試験の体験談5

仕事が忙しく休みが取れない日々が続いたことが原因です。

この忙しさがやっとひと段落ついた頃、
会社から『悪かったね』ということで、
運転免許の再取得費用として40万円を現金でいただきました。

というわけで運転免許取得に挑戦することとなりました。

もともと運転免許センターでの一発試験で運転免許を取得していた私は、
今回も一発試験で受験しようと考えました。

それともう1つの理由として、
運転免許取得にかかる費用も安く抑えることも出来そうだし、
当然余った分は自分のお小遣いにもなることも
一発試験を選ぶ理由の後押しになりました。

これは余談ですが、
一発試験を受けると決めると、
一発試験の合格率が無性に気になり出しました。

なので、
運転免許取得後に運転免許センターの職員に、
直接合格率について質問しようという感情が湧き上がってきました。

合格したら聞いてみるつもりです。

余談が長くなったので話を元に戻します。

運転免許センターで一発試験を受けることは、
今も昔も採点は厳しいことは承知の上です。

実際に受験を開始すると、
思っていた通り採点には厳しさを感じました。
仮免許の技能試験に関しては特に採点の厳しさを感じました。

例えば右左折時の寄せの量について指摘されたり、
信号付きの交差点を右折するときの車両進入速度が速すぎるとか、
信号の変わり目に通過するのか停止するのかの判断であったりとか、
色々と厳しく感じました。

特に信号の変わり目については、
基本的には停止を選ぶことがベターかと思いました。

私の場合、日常的な運転をしていたときは、
信号の変わり目は、
なるべく停止をせずに通過したいという本能が働くことが多かったので、
この辺は特に意識しながら
タイミングを予測しないといけないなと思いました。

先を急ぐ運転心理が無意識に作用してしまうと、
試験には受かりづらいのはよくわかります。

一発試験は確かに採点は厳しいですが、
運転の基本なのでそこさえ意識的に守ればなんとかなるのも事実です。

色々難しさはありましたが、
結果的には無事に運転免許再取得に成功しました。

因みに、
仮免許は3回目で合格。
本免許は1回目で合格。

合計4回の受験回数でクリアです。

本免許に合格した時に、
私は試験官に質問しました。

『普通免許の合格率はどれくらいですか?』

すると試験官は、
『合格率は全国平均で80%ぐらいですよ。』

そして更に付け加えるように試験官は言いました。
『合格率は80%ぐらいだけど、
仮免許と本免許を合わせた平均受験回数は8回位なんですよ。』
とのことでした。

つまり、途中リタイヤが2割ほどってことですから、
普通免許の合格率自体は決して悪くないんだなと思いました。

最後になりますが、
私が今回の一発試験を受ける前に、
こちらを拝見させていただきました。

色々参考にさせていただきましたので、
お礼方々一発試験の合格率をシェアさせていただきました。

こちらをご覧になる皆さまにとって
少しでもご参考になれば幸いです。

一発試験の体験談・目次

  1. 41歳(男性)運転免許失効からの再取得
  2. 33歳(女性)人生初の一発試験!
  3. 21歳(男性)興味本位で一発試験!
  4. 19歳(男性)父親の命令で一発試験!
  5. 55歳(男性)一発試験の合格率シェアします!
  6. 27歳(女性)仮免許試験、終了間際に泣かされました


免許・スクールランキング

一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』ライン
Home(目次) | 体験談・目次 | 一発試験・体験談5


当サイト【一発試験で普通免許を取得する方法『改正版』】は、各都道府県の運転免許センター(運転免許試験場)で直接受験を行う皆さま向けに、役立つ情報や、役立つノウハウを提供することを目的とし運営いたしております。
皆さまの安全意識の向上、また社会の安全運転推進において微力ながらも貢献できればと考えております。

タイトルとURLをコピーしました